お金持ちになるために/お金を増やす  
お金の価値、時間の価値、自分の価値を犠牲にしていないか<210310>
お金の価値、時間の価値、自分の価値を犠牲にしていないか
   
朝刊の折り込みチラシを何となく見ていた。

スーパーのチラシの目玉商品にキューピーマヨネーズ(450g)が158円(税別)と掲載されていました。
別のスーパーのチラシを見ると、キューピーマヨネーズ(450g)が目玉商品になっていて、148円(税別)です。

新聞で折り込まれるのですから、あまり遠くのスーパーではありません。
気楽に買いに行けるスーパーです。

このマヨネーズ(450g)は、通常は198円(税別)とか、218円(税別)で販売されています。
ですから、明らかに目玉商品です。

ですが、条件がありました。
158円で販売しているスーパーは「ご家族様2店まで」、148円で販売しているスーパーは「おひとり様1点限り」とあります。

お得な価格ですが、あなたはどのような行動を起こしますか。
この価格は、本日限りです。


考え方は、3つあります。
1つ目は、目玉商品のマヨネーズを目当てにスーパーに行き、そのとき必要な別の商品をついでに買う。
2つ目は、夕食用の買い物に行き、マヨネーズが必要であったらついでに買う。
3つ目は、買いものに行かない。

お金に無頓着な人の多くは、1つ目、或いは2つ目の行動を選択します。
この人たちは、自分を安く評価している人と言えます。

買い物は、毎日行く人とまとめ買いする人がいます。
結果的にマヨネーズを意識した買い物であれば、お金に縁遠い人と言えます。

と言うのは、本当に欲しいもの、必要なもののために買い物をするのがお金持ちの人の習性だからです。

買い物は、気分転換やレジャー的な要素もあります。
お得な商品があれば買うという人もいます。

いずれも目的が曖昧な買い物です。
そのような人は大切なことを犠牲にしています。

お金の価値、時間の価値、自分の価値を軽くしているのです。

お金を増やす原点は、お金の価値、時間の価値、自分の価値の評価を的確にでき、それに基づいて行動できることです。
<210310>